勇気を出して、BNLSをやってよかったです。

顔を隠して生きていけない

昔からの私の悩みは、顔が大きいということでした。
思い返すと、その悩みは私が小学生の頃から始まっていました。
学校で通りすがりに、同級生の男子から、顔がでかいと笑いながら言われたことを今でも忘れることができません。
その時は、からかわれて恥ずかしいという気持ちが大きかったのですが、しばらくすると自分の顔が本当に大きいことに気付いてしまいました。
学校の遠足などでの集合写真を見返すと、明らかに他のクラスメイトたちよりも、自分の顔が大きいことがショックでした。
大きいことが恥ずかしくても、顔を隠して生きていくことはできません。
できるだけ小さく見せようと、学生だった私ができることは、髪型を工夫することしかできませんでした。

顔を隠して生きていけないコンプレックスは消えずメスを入れないのに魅力を感じた顔の変化に同僚もビックリ

BNLS注射、私の感想は「やってよかった」

頬の肉付きが良く、子供の頃から下膨れが目立つ顔でした。 友達からは「お餅みたいで可愛い」と慰められていましたが、細い顔立ちの友達が羨ましく、一緒に写真を撮るのも拒否していたぐらいです。 顔は運動しても痩せる訳ではなく、元々細身の体型だったので、より顔の大きさや膨らみが目立っていたようにも感じます。 本気で整形について考えていたのですが、そんな時にBNLS注射の事を知りました。 メスを入れる手術は完全に顔を変えてしまうようで後々後悔しそうですが、この施術は注射のみで、ダウンタイムも短いので安心感がありました。さらに価格もリーズナブルなので、「これは絶対に試してみる価値がある」と感じました。 まずは施術を行っているクリニックへカウンセリングを受けに行きました。 美容クリニックを受診するのは初めての経験でしたが、ドクターはとても親しみやすい、相談しやすい雰囲気の方でした。 最初に「顔のどの部分が気になるのですか?」と聞かれ、「とりあえず頬の肉付きを減らしてスッキリさせたい」と伝えました。その後はどのような施術が行われるのか、治療を進めていく中での注意点、具体的な費用についての説明を受け、その日は施術を受ける日の予約をして帰宅しました。 そして当日、メスを使わないといっても、内心はかなりドキドキしていました。 子どもの頃から痛みに弱いタイプなので、正直なところ注射もあまり得意ではありません。 周りの目から見ても、かなり緊張している様子が伝わったようで、看護師さんが笑いながら「そんなに心配しなくても大丈夫ですよ。すぐに終わりますからね。」と声をかけて下さいました。 その言葉通り、施術は本当にあっという間に終わりました。 ドクターの「今から始めますね」というかけ声とともに、少しチクッとした痛みを感じたのですが、それで終了です。 「これで顔に変化が起こるのかな?」と半信半疑でしたが、しばらくすると、何となく頬のあたりに異物が入っているような違和感を感じ始めました。 「副作用で顔が腫れているんじゃないだろうか?」と急いで鏡を見て確認しましたが、その時点では外見に変化は見られませんでした。 ただ施術当日から数日間は、その部分に触れると少し痛みは感じました。でも我慢出来ないほどではなく、普通に仕事にも通う事が出来ました。 効果の出方には個人差があるようですが、私の場合は1週間後ぐらいに「顔が小さくなったかも」と感じられました。ただ劇的に変わった訳ではないので、人からは何も言われる事はありませんでした。 それ以降は徐々に頬の脂肪が減っていった感じがあります。私は毎日のように自分で「痩せたかな?」と鏡で確認をしていたので敏感になっていましたが、最初は気づいていなかった周りの人達からも、3週間目が経つ頃には「顔が痩せてきたね」と声をかけられるようになりました。 メスを使った整形のようにいきなり大きな変化がある訳ではなく、BNLS注射は自然に小顔を手にいれる事が出来ました。 痩せたとか綺麗になったと言われても、誰からも「整形したの?」と聞かれる事は無かったです。 それぐらいナチュラルに変身する事ができ、改めてBNLS注射はやってよかったと思ってます。 ちなみに治療は1回よりも数回続けた方が良いとの事だったので、私はそれ以降も通っています。 昔は下膨れを隠すために髪の毛で頬を隠しているような状態でしたが、自分の顔に自信が持てるようになった事で、思い切ってショートにしてみました。 細くなった顔立ちにショートが良く似合って、これもまた周りから褒めてもらいました。 長年抱えていたコンプレックスを一気に解消する事ができ、もっと早くからこの施術を受けたかったなと感じるほどです。